CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ポーチとケーキ
先日、池袋に行ったときにポーチを手に入れました。
黒い小さい方は、「ビームス×ソレイアード×ポーター」のコラボポーチ。
大きい方は「キャスキッドソン」のポーチです。
ポーチたち
ソレイアードの方は、化粧ポーチにする予定です。あまり化粧はしないのでこのサイズで充分なんです。そしてキャスキッドソンの方は、大きいバックに入れる貴重品ポーチにしようと思います。大きいバックは便利なのですが、中のものを探しにくいもので・・・。キャスキッドソンのポーチは、NOLLY’Sのクーポンが貯まったのでチョットだけの支払いで手に入れることが出来ました♪

そして本日、大泉学園で「おだふじ」のケーキを購入しました。
「紅茶とオレンジのサバラン」と、「リンゴのケーキ」です。(正しい名称は忘れました)
本日のおだふじ
サバランはオレンジのリキュールも入っているようで、ヒタヒタに染み込んだお酒がとっても美味しかった。甘くない生クリームと良く合いました。
そしてリンゴの方は、スポンジケーキに見える部分は実はリンゴのムースのクリーム。これがスゴク美味しい♪底には香ばしいキャラメルが絡められた砕いたサクサクのクッキー生地が台になっていて、そちらも美味。シナモンも効いていて、いくつでも食べられそうでした・・・。
やっぱり美味しいね、「おだふじ」。

明日は一緒に購入してきた「我が家のロールケーキ」という名のケーキを楽しむ予定です。そちらも楽しみ〜♪
| オデカケ | 22:18 | comments(0) | - |
自転車漕いでサクラ散策
週末は良いお花見日和でしたよね〜♪
天気が良かったので、自転車でテニススクールから野川公園へと移動することにしました。

スクールのそばのサクラです。
満開でした〜♪
満開のサクラ

見事に咲いた武蔵野市役所前のサクラのアーケードです。
ここは毎年とってもキレイに咲いています♪
ゆっくり愛でるためにも、歩きや自転車がオススメです。
武蔵野市役所前

しばしご観賞を。
市役所のそば

市役所のそばのサクラ

サクラって幹にも逞しく花をつけるんですよね。
地面に近い顔を出したばかりの若葉の隣でも、花を咲かせていました。
スゴイ生命力ですね。
市役所のそばのサクラ

最後に野川公園の橋から見た、東八沿いのサクラ並木です。
野川公園から東八沿い
お天気が怪しくなってきてしまったので、キレイなピンクが写りませんでした。残念。

久々に自転車を活躍させた週末でした。
やっぱり自転車は楽しい♪しかも大量の荷物がハンドルに掛けられるからラクチンだし。手で持ち上げたらカナリ重くてビックリしたくらいでした・・・。
いい季節になってきました♪
また山やら街やら、アチコチ活動しに出かけようと思います♪
| オデカケ | 12:01 | comments(0) | - |
皇室と川越サクラ散策
天気が良かったので、川越に桜見物と骨董市散策に行きました。
出際のニュースで天皇・皇后とスウェーデン国王夫妻が川越に行くことを知り、「規制が色々とあるのでは・・・?」とは思ったのですが、支度も済ませてしまっていたのでひとまず行くことにしました。

本川越の駅に着くなり、駅前にはすでにオバサマたちの人だかりが!この日、皇室の方々は電車でお越しになったそうですね。オバサマたちの視線を浴びつつ、ひとまず中院に向かいました。

中院はしだれ桜が有名で、桜の時期に来たのは今回が初めてです。
花はすでに終わりかけていましたが、まだまだキレイでしたよ♪
中院のサクラ

中院を出たところで、日本とスウェーデンの旗を掲げた巡回バスと遭遇。旗が飾られた巡回バス

続いて喜多院に向かったのですが、どうやらこれから皇室の方々がこちらに向かわれるよう。物々しい警備がなされ、喜多院には入れませんでした・・。残念・・。
喜多院沿道の警備
まだまだお越しになるのには時間が掛かるのに、みなさん根気強く待っていましたね。
この日は成田山の骨董市も午前中で終わってしまったそうで、こちらも間に合わず。またまた残念・・。

皇室コースを避けるように、すでに見学をされた一番街に向かいました。
「時の鐘」です。天気がとても良かったのでクッキリです。
時の鐘

下から撮ってみました。いつもと違う表情でこちらもステキ。
時の鐘、下から

その後、見立寺辺りから新河岸川沿いの桜を散策しに向かいました。
カモの番ものんびり日向ぼっこです。
新河岸川のカモ

桜は氷川神社に近い場所ほど咲いていました。
新河岸川のサクラ

新河岸川のサクラ

新河岸川のサクラ

さすが徳川のお膝元、提灯にも徳川の家紋が。
新河岸川のサクラ

氷川神社の裏手は満開より少し前でしたね。
新河岸川のサクラ

一通り桜を愛でたので、氷川神社に向かいました。
こちらの鳥居は高さが15メートルもあるそうです。圧倒されるほど高い!
新河岸川のサクラ

再び一番街に向かい、ゆっくり帰ることにしました。
途中でクタクタになった警察官の団体に会いました。緊張の一日、ご苦労様でした。

夕方間近の時の鐘です。いい感じ♪
夕方の時の鐘
今日は色々な表情の時の鐘を楽しめました。

久々に快適なお散歩ができました。
帰り際、「はるり銀花」でかわいいトンボ玉も購入。ネックレスにしてデニムのワンピースと合わせる予定です♪
また「川越のんびり散策」をしたいと思います♪
| オデカケ | 12:43 | comments(0) | - |
2007年・川越だるま市
明けましておめでとうございます。
今年も1月3日に恒例の川越のだるま市に行って参りました。

喜多院の参拝者は長蛇の列!
喜多院
昨年に比べるとちょっと短くなっていたような気もしますが、それでも1時間近くは待つことになるでしょう。毎年初詣は地元の神社で済ませているので、外出先では割愛させていただいています・・・。

本日の喜多院は「だるま市」。多くのだるま屋さんが店を連ねます。だるまが無造作にゴロゴロと積み上げられています。やはり主に高崎方面からいらしているようですね。お店によって顔つきが微妙に違います。
だるま市

まずは昨年購入した片目だけで終わっただるまを先にお返しして、新たにだるまを購入。今年はピンクです!
ピンクのだるま
邪道な色なんでしょうが、愛着も大切だと考えます。毎年購入している店でお買い上げ。こちらの店の顔が凛々しさと愛嬌があってお気に入り。お種銭も頂き、今年こそ成就に向けて気合を入れます!

だるまだけでなく、熊手を売る店などもありました。
色鮮やかで華やかですね〜♪
だるま市

だるま市

続いて恒例の成田山別院へ向かいます。喜多院からの参道には露店が軒を連ねます。この混雑、巣鴨か原宿かといった感じです。
だるま市

成田山別院です。
成田山別院
成田山でも参拝は割愛させていただいています。こちらも中々の長蛇。
こちらでは毎年おみくじを引いています。今年は「吉」。まぁまぁな結果ですが、すごく良くは無いかもしれないけれど、ひどく悪くもないであろうということで、良しとします。

その後は一番街を目指してプラプラしました。
大正浪漫夢通りは、この日は静かでした。紅白の幕にお正月を感じます。
大正浪漫夢通り

しかし表通りは結構な人出でした。
一番街は交通規制がされておらず、車も歩行者もヒヤヒヤです。
ゆっくりの散策はまた後日ということにして、ひとまず時の鐘まで行きました。紺碧の空の下、凛と聳える時の鐘です。
時の鐘

今年のお正月は穏やかな日が続き、いいスタートを切れたような気がします。欲を持ちすぎず、謙虚になりすぎず、平穏だったことにシアワセを感じるような一年にしたいと思っています♪
みなさま本年もどうぞよろしくお願いいたしま〜す。

| オデカケ | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
川越に自転車で
なんとか川越に着きました。傷の手当てをしていたため、予定より1時間遅れの到着です。

ひとまず川越唐桟を扱っている店、「笠間」へ向かいました。今回は唐桟で川越散策用のバックを作る予定です。川越唐桟は丈夫だし色もきれいなので、好きですね。
川越唐桟の店とバイク

和菓子屋の老舗「亀屋」です。芋菓子やどら焼きが有名ですね。
亀屋とバイク

「荻野銅鉄店」です。夏場の散策では、ここの風鈴の音色が涼やかにしてくれます。
「荻野銅鉄店」とバイク

「埼玉りそな銀行」と、和菓子屋「くらづくり本舗」です。時の鐘と同じくらい、川越に来た感があります。
「埼玉りそな」「くらづくり本舗」とバイク

本日の目的、「陶舗やまわ」に到着です。以前、こちらの陶芸教室に参加しました。果たして作品の仕上がりは・・・?
「やまわ」とバイク

こんな感じでした。重ねられるボールが2つ、可愛らしく焼きあがっていました♪初・陶芸だったのでとっても嬉しいですね♪
初・陶芸作品

そして箸置き。こちらは「時の鐘」と「蔵」をイメージして作りました。こちらを製作する方が熱が入っていましたね・笑。
時の鐘、蔵の箸置き
しかしまぁ、受け取り後に転倒しなくて良かったです・・・。

本日の「時の鐘」です。ちょうど、巡回バスも来ました。
時の鐘とバイク

本当はお蕎麦を食べる予定だったのですが、思わぬアクシデントのため時間が無くなり諦めました。何も食べないのは淋しいので、帰り際に「右門」でサツマイモソフトを食べました。手には勲章のサポーターが・・・。
「右門」サツマイモソフトとバイク

暗くなるのが怖かったので、早々に出発しました。行きと同じく、関越の側道を走りました。夕闇が迫る畑の景色もなかなかでしたよ。
関越側道

関越側道

良くも悪くも、色々とお土産が増えた散策でした。走行時間は片道約2時間。次回はゆっくり電車で散策をしようと思います。今回はお蕎麦も食べられなかったし・笑。
楽しみのため、リベンジのため?、川越にはこれからも吸い寄せられそうです。
| オデカケ | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
川越に自転車で
連休初日、天気が良かったので自転車で川越に行ってみることにしました。以前、川越街道を使って行ったのですが、途中で迷ったり道が危なかったりで楽しかった思いが無く、いつか快適な道を発掘してリベンジしたい、と思っていたのです。今回は別ルートを調べ、新しい地図も購入し、再チャレンジすることにしました。
それだけでなく、9月に川越で行った陶芸教室の陶器が焼きあがっている、という連絡も受けていたので、それを取りにいくという目的もありました。ではいざ出発!

出発まもなく、ビニールハウス内で出荷を待つシクラメンを発見。
鮮やか!
シクラメン出荷待ち

小学校のフェンスには、大きなヘチマ?が今にも落ちそうなくらい立派に実っていました。
小学校のウリ
今年の秋は暖かいですよね〜。

清瀬市の金山公園です。
ここではバーベキューなんかもできるんですね。いつも車で素通りしていただけなので、ゆっくり眺めたのは初めて。こういう発見が自転車移動の楽しみでもあります♪
金山公園

こちらも清瀬市の東福寺。成田山の分祀であると初めて知りました。
東福寺

民家の琉球アサガオです。スゴイですね!琉球アサガオは良く見かけるアサガオと違い宿根だそうですよね。我が家にも欲しいです。
民家の琉球アサガオ

浦所バイパスに向かっている道で、パンダちゃんのガードレールを発見。
走っているとパンダちゃんが現れます。カワイイ♪
パンダ道

そしてその先には、コリスちゃんの暴走制御の柵です。所沢市は癒しの効果で事故防止を狙っているようです。
リス付き暴走制御柵

今回は関越の側道を選択。のどか〜な畑の向うに関越道が見えます。
関越が見える

この側道は左手に広〜い畑が続くのどかな道でした。車も少なく、とっても走りやすい。しかし難点は、あまりに人が少なく不法投棄が多かったこと、そして夜道は怖くて走れない・・・、という点ですね。
ですが、日中はなかなか快適に走れましたよ♪

三芳SAの看板です。どうやら道がかなり混雑しているようで・・。
三芳SA看板が見える

関越にかかる橋から。下り方面はかなり渋滞しています。左手には覆面パトカーも。みなさん、気をつけて!
関越下りは大渋滞

今年は暖かいせいか、コスモスがまだ見頃です。
本当にのどかで、のんびりサイクリングが楽しめました♪
関越側道のコスモス

三芳SAの裏側です。こんな鉄塔があったんですね。
隙間から見えるSAは大混雑!観光バスと観光客で満員御礼状態でした。
この側道からもETC限定ですが、関越に乗れる入口がありましたよ。初めて知りました。
三芳SA

さてさてこの後、私に悲劇が・・・。
その悲劇とは、歩道走行中にガードレールにギアが引っかかり大転倒!
転倒中のスローモーションで考えたことは、「明日のテニスがヤッバ〜〜イ!!」でした・・・。ギアは外れ、腕も手も傷だらけ・・・、そして最悪の左ヒザからは出血し、お皿よりも腫れ上がったコブがお皿の下に出現・・・。ヒザ小僧が2つになっていました・・・。念入りに慎重に運転してきたのに、残念・・・。
近くのコンビニで手を洗い、薬局を探してその駐車場で処置。こういったことは初めてではなかったためか、傷や痛みに強くなっていた自分にビックリでした。そして自分が男らしいと感じました・失笑。

ひとまず目と鼻の先の川越に向かい、目的を果たすことに。
さらに続きます。
| オデカケ | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
長瀞七草めぐり
まずは長瀞駅を目指します。
長瀞は桜でも有名ですが、その有名な桜並木を通ります。

長瀞駅の近くで結実したリンゴを発見。
まだ青々としていました。
長瀞駅近くのリンゴ

長瀞駅をひとまず通過し、宝登神社の参道を歩いて不動寺を目指します。
今まで気がつかなかったのですが、緩い登りが結構長く続きます。

ケーブルの乗り場付近で不動寺方面の案内を見ると、なんと最後の駄目押し、超急な上り坂が・・・・。途中で見かけた「阿左美冷蔵」のカフェでカキ氷を食べることを楽しみにし、ヘロヘロになりながらも頑張って登りました。

不動寺にやっと到着です!本日最後のお寺、七草寺を制覇しました。
不動寺

残念ながらやはり撫子は見当たらず・・・。
かわりに看板ニャンコを撮ってきました。
不動寺のニャンコ
かわいいニャンコです♪

白い曼珠沙華も咲いていました。
不動寺の曼珠沙華

足取り軽く、達成感を持ち帰り、阿左美冷蔵へ直行です!
ここの店は初めて見るので、最近出来たのかもしれません。
阿左美冷蔵のカフェ
ちょっと並びましたが、並ぶ価値はありました。

じゃじゃ〜ん、「黒みつきなこ」のカキ氷です!やった〜〜!!
黒みつきなこのカキ氷
ちょっと語りますね。
肌理が細かく、密度の高い氷は、粉雪のような舌触りと口どけ。みつがタップリ掛かっているのに氷は全然溶けません。
黒みつはきなこの中に黒みつを溶かしたのは?というくらい、きなこの味がしっかりします。めちゃめちゃオイシイです。
トッピングで、さらに黒みつと練乳をさらに掛けることが出来ます。
個人的には、練乳の方が美味しかったです。
そしてなにより、このボリューム!これでたったの500円です。
次回、お寺めぐりを削っても、これは食べて帰ります。

シアワセな気分で長瀞駅へ向かいました。
長瀞駅

時間があったので、西武秩父駅周辺で時間を潰しました。
武甲山は今日も雄大です。
西武秩父駅前

お土産はいつもの「武甲酒造」の奈良漬と、今回初めて「おなめ」を購入。
金山寺味噌よりトロトロした感じのお味噌でした。
おなめと奈良漬

あ〜、これからまた秋のハイキングシーズンですね♪
また楽しみなコースが増えました。
来年もガッチリ歩いて、花を愛でて、阿左美冷蔵のカキ氷でシアワセな一日を締めくくりたいと思います♪
| オデカケ | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
長瀞七草めぐり
次は、萩の寺、洞昌院を目指します。
遍照寺へは山を登ってきたため、まずは急な下りが続きます。
山を下ると民家の合間を歩きます。

切ない遊具の末路を発見・・・。
洞昌院への途中で

ほどなく、洞昌院に着きました。
洞昌院

可愛らしい葛の花です。種類は何種もあるようで、白やピンクなど、色も様々でした。
洞昌院

本堂の裏手に階段状のお墓があり、お墓を取り囲むように萩が植えられていました。見晴台までは、またまた登りです・・・。
洞昌院

丸い葉と可憐な花に癒されます。
洞昌院

続いて、桔梗の寺、多宝寺を目指します。
民家の合間の細い道をすり抜けます。
田んぼでは、まもなく収穫期を迎える稲穂が頭を垂れていました。
多宝寺への途中

ぶどう園もいくつかあるのですが、ここの「鳥避け」はかなり奇抜。
以前、ラフティングに来たときから知っていたのですが、ぶどう棚の上から、マネキンの首がいくつも突き出しています・・・。そしてよくよく見ると、カラスの死骸の模型までぶら下がっていました・・。
こちらの地主さんは、よっぽど嫌な目にあったのでしょうか・・・?
カラスと首チョンパ

多宝寺に着きました。
しかし、境内には桔梗らしきは花は見当たりません。
多宝寺
ここでおにぎりをつまみました。

寺の外へ出てみると、寺の正面に桔梗畑がありました。
多宝寺の桔梗
寺の門前に花畑のある、こういったお寺はいくつかありましたね。
境内には見ごたえを与えるほどの花は植えきれないのでしょう。

10分少々で、藤袴の寺、法善寺に着きました。
こちらは枝垂桜も有名なようです。
法善寺

藤袴の花です。
法善寺の藤袴

秋明菊も可愛らしい花を咲かせていました。
法善寺の秋明菊

その先、女郎花(おみなえし)の寺、真性寺を目指します。
大きな金石水管橋を越えます。橋の袂にはオートキャンプ場があります。
下を流れる荒川では、ラフティングやカヤックを楽しむ人たちが。
ラフティング
今年、私はまだやっていませんねぇ。

真性寺に着きました。
真性寺
小ぢんまりとした小さなお寺です。

女郎花を近くでみると、小さな花が集まっているのが良く分かります。
真性寺の女郎花

さて、いよいよラストの撫子の寺、不動寺を目指します。
七草めぐり、とは言っても、満開が重なる時期は難しいようで、撫子はまだ咲いていない、との前情報でした。しかし、せっかくなので行ってみることにします。
| オデカケ | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
長瀞七草めぐり
初めて「長瀞七草めぐり」をしてきました。
以前、長瀞にラフティングに行った時に知り、一度散策したいと思っていました。今回は初めて、ということで、秩父鉄道のイベントに参加しました。

早朝から出発し、スタートは秩父鉄道の樋口駅から。
この駅はとても小さい上、駅舎がなく、ホームに改札と踏み切りがあるという珍しい駅でした。
樋口駅

のどかな里山を歩きます。
途中で完熟しきった「ほおずき」を発見。皮はこんなにスカスカになるんですねぇ!帰りもこの道を通ったのですが、すでに刈り取られてしまっていました・・・。
ほおずき

白鳥橋からの荒川の眺めです。
白鳥橋から

尾花(ススキ)の寺、道光寺に着きました。
道光寺
街で見かけるススキよりもずっと大きい!種類も何種かあり、フサフサだったり、稲穂のようなものだったり。なかなか風情があります。

寺の近くに咲く花です。カラフルでカワイイ。
道光寺のそばにて

再び樋口駅に戻ります。
秩父鉄道のガードです。とても低く、変色したレンガに年月を感じます。
秩父鉄道のガード下

民家の合間に、元・お豆腐屋さんを発見。
現在は物置になっているようです。
元・お豆腐屋さん

しばらく線路伝いを歩きます。
線路の両サイドには、民家と畑が連なっています。
しかし、線路が近い!!電車が通ったらカナリ迫力がありそうです・・・。
線路ギリギリを歩く

そうこうしているうちに、列車が来ました!
近くて怖いよ〜!!
電車通過!

畑におおきなカボチャが転がっていました。
かぼちゃ

線路を渡ります。秩父鉄道は単線です。
踏み切り

続いては葛の寺、遍照寺を目指します。
国道からはしばらく上り坂が続きます。車道を終えると山道です。
これが予想以上に長かった・・。
遍照寺への山道

や〜っと遍照寺に着きました。立派なお寺です。
遍照寺

本堂の隣に、広い葛棚があります。少々上ると、葛棚を見下ろすことが出来ます。
葛棚の上から

葛のトンネルです。花はもう時期を過ぎていたようです。
葛のトンネル

この花が満開だったら、とってもキレイでしょうねぇ!
葛の花

お土産に葛餅を買いました。
葛餅

七草寺を歩いて巡ると、13キロもあるそうです。
まだ2寺目。七草めぐりは、まだ続きます・・・。
| オデカケ | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
川越で陶芸教室
いよいよ「川越陶芸教室」のスタートです。
この日は暑かったのですが、蔵の中はクーラーが効いており涼やか。
机の上には、陶芸の道具が並べられていました。
道具

まずは先生がお手本を見せてくれました。
簡単そうにやっているけれど、実際はきっときっと難しいはず・・・。
本日は2作品まで作ってよい、とのこと。
あれこれデザインを考えてきたものの、お手本を見た限り技術もろもろおよそ出来上がりそうにありません・・。よって「あんみつ用の重ねられるボール2つ」という希望のみを採用し、あとは作りながら考えることにしました。

いよいよ本日の格闘相手とご対面です。
土の塊

まず、ボールのサイズを変えるため、大きさを変えて半分にしました。
糸を使ってサックリと切り分けます。そして少し叩いて空気を抜いて、轆轤に押し付けます。
1つ目スタート

だいぶ形になってきました。
1つ目成型

続いて2つ目です。
2つ目スタート

まずブスリ、と真ん中に指を押し当てるのではなく、徐々に穴を広げて行きます。
2つ目成型中

だんだんとボールの形らしくなってきました。
上部がひび割れてきていますが、まだやわらかいので粘土を足して修正できます。
水をつけて伸ばすだけでは、またひびが入ってしまうので無理のようです。
2つ目成型中

やっとおまかに形が完成しました。
これを2時間ほど乾かして「削り」という作業により、よりボールらしく形を整えていくそうです。
成型完成
残った粘土で箸置きを作って良い、ということだったので、「時の鐘」と「蔵」をチマチマと作り、粘土の板にのせました。ボール作りより、こちらの方に熱中してしまいました・・・。

さて、ここで一息。
蕎麦屋「百丈」でオイシイ蕎麦を頂いた後、午後の削りの作業です。

粘土はまだ柔らかいものの、随分と乾いており持ちやすくなっていました。
こちらの削りの作業の方が、より形に近づいてくので楽しいですね♪
削り中
サクサクと削り続けます。しかしやりすぎると穴が開く・・。この日も何名かいらっしゃいましたが・・。初心者の私は厚めのボールになりましたが、回を重ねると、「より薄く」を目指し、この削りにハマるようです。

いよいよ模様を付けて成型の完成♪やった♪
削りの完成
型押の型などが用意されていましたが、私は轆轤を回して渦巻き模様を付けてみました。轆轤の扱いにも慣れてきたところだったので、なかなか楽しかったです。
この後、先生のよって上薬をかけていただき、焼いてもらって完成です。
出来上がりは1ヶ月後くらいのようです。ちょうど川越まつり時分なので、取りにこようと思います。
ちなみに後にチョット見えているのが、時の鐘と蔵の箸置きです♪

1日掛かりの作業でちょっと疲れましたが、とても楽しかったですね♪
またいつか、参加してみたいですね。これで大体の流れなどが分かったので、次回はより現実的なデザインを考えて臨みたいと思います。
あ〜焼き上がりがドキドキ・ワクワクです♪
| オデカケ | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>