CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
洋裁、買ったり作ったり
GWも明けてしまいましたね。皆さんのGWはいかがでしたでしょうか?
わたしはラケットを握りっぱなしのGWでした。1日8時間もやった日もありました。しかし意外と疲れていない自分にビックリしましたね。
やはり「楽しい」という思いが伴う良性疲労は、ストレスなどを伴う悪性疲労とは質が違うようです。

さてまたチョイチョイ作りました。
しかしこれらはGWに入る前に仕上げたもの。
テニスと洗濯に追われ、アップするのがつい先延ばしになっていました。
これはエイミー・バトラーの布を使ったバックです。
グレーとの相性が良い感じに仕上がりました。
エイミー・バトラー 大バック

残った布を利用して、チビトートと貴重品ポーチを作りました。
エイミー・バトラー 小バック
なかなかカワイイ♪
やはりエイミーの布は大人っぽい可愛らしさがありますよね〜♪

そしてこちらは「傘バック」。
折りたたみの傘をポイと入れられるようにと作りました。
片側のフックを外せば、バックなどにも引っ掛けられます。
傘バック

他にも色々作ったのですが、カバーなどの生活に必要なものでした。

GWはホント、テニス三昧だったのですが、テニスコートに向かう途中の手芸屋で格安のシャッペスパンの60番の糸をお買い上げ。廃盤色なのか、一つ50円だったので21個も買ってしまいました♪
おまとめ買い
並べるとキレイでした♪

もうこのところ夏日ですよね〜。これからミシン作業の厳しい季節になりますので、今のうちに夏物を仕上げておきたいと思います。
しばらくミシンと共に突っ走ります!
| ハンドメイド | 11:04 | comments(0) | - |
IKEAバック
随分前に「IKEA」で購入した布で、自転車散策用のバックを作りました。
ずっ〜と作ろうと思っていたので。
IKEAバック・大
サイズはサスペンションに掛からない程度の長さにしました。持ち手は、ハンドルに引っ掛ける用に短いもの、買い物中は肩から掛けられるように長いものの2本を付けました。布がカワイイので、とても気に入りました♪

続いて、肩掛けバック。
IKEAバック・小
こちらは貴重品用です。トートバックは口が大きいので盗難が心配。そこで、貴重品は肩から提げることにしました。もちろんファスナー付きです♪
ちょうど布の中央部分に模様があって、サイドには生成の無地部分が多かったので。自転車にかけるとオイルなどでどうしても汚れるため、トート用には中央の黒い模様部分を使いたかったですし。
また、週末は楽しい散策ができそうです♪

そうそう、ソレイアードのポーチの中身作りました。
ポーチの中身
薬やブラシ、ヴィクトリノックスのアーミーナイフを入れるケースです。
以前作ったものの残り布がたまたま同じ柄でした。
これでまた、ちょっとウキウキすることができそうです♪
| ハンドメイド | 10:49 | comments(0) | - |
アジアンバック・セット 完了
前回テニス用の小物を色々と作ったアジアンテイストの布で、また色々と作ってみました。そして今回で全て布を使い切りましたっ!なんだかスッキリです♪

まずは「テニスボールバック」。
自転車同様、電車に乗って移動することも多いので、小さいカゴごと入れられる移動バックを作りました。
テニスボールバック

中にはさらに厚地ビニールで作った袋を入れました。砂などがついたままでもそのまま収納OK。コートの交代の際、ブラシ掛けや帰り支度でバタバタするので、ササッと収納できるように、ということで。
バックの中
ビニールはスゴ〜ク縫いにくかったです・・・・。

中のビニールの袋は取り出し可能。砂をパタパタ叩けます。
取り出し可能

底にもビニールを貼りました。少々濡れた場所に置いても大丈夫です♪
バックの底

ボールバックを作った勢いで、剥ぎを入れたりしながら全ての布をカタチにしました。チビバック、肩掛けバック、ティッシュケース、携帯用ボール入れです。
これで使いきり

は〜、これで2mの布を使い切りました。合計9つのモノが出来ました。
あとは飽きっぽい私が飽きずに使ってくれればなぁ・・と思います・笑。
| ハンドメイド | 22:37 | comments(0) | - |
アジアンバック・セット
またまたテニス使用のバックを作りました。
今回作ったもの
最近電車で「越境テニス」をすることが多くなってきたので、軽くてたくさん入るバックをお揃いで作ってみました。

まず、「ファスナー付きバック」。
こちらは貴重品や手帳などを入れるバックとして。
ファスナー付きバック

中はストライプ地の裏地を付けました。
ファスナー付きバックの裏

続いて「ボトルケース」。
ボトルケース
NIKEで購入しした1L用のボトルのカバーです。
ボトルの中身

最後に「大きめバック」。
こちらには着替えなどを入れる予定。これだけ持って着替えにいけるようにということで。
大バック

作って早々、かなり大活躍してくれています。
まだ布がかなり残っていますので、今後も追加で色々作る予定です♪
| ハンドメイド | 10:40 | comments(0) | - |
ロングダウン用のバック
テニス用のロングダウンを収納するバンドとバックを作りました。

今年はかなり暖かい冬ではありますが、例年このダウンが大活躍。
ロングダウン
しかしその暖かさゆえ、かなりモコモコと嵩張ります。
そこで、テニスの後のファミレスで、また車に乗せて頂くときなどにお邪魔にならないようにと、この収納バックを作りました。
今回、バックの収納にも工夫をしてみました。

まずダウンの収納方法から。
ダウンの袖を畳んで、
巻き始め

クルクルと巻いていきます。
巻き終わり

さらに半分に畳み、バンドで止めます。10センチ角のマジックテープを使いました。
バンドで止める

それをバックに詰めると、かなり小さくなりました。縦35センチほどです。
バックに詰める
このうっすらと見える裏側についたポケットが、今回一番のポイントです。

上から見るとこんな感じにまとまっています。
上から見ると・・

続いて、バックの収納方法。
バンドを折りたたみ、バックを裏返しにして、ポケット部を出します。
コンパクトにします

ポケットの大きさになるよう、後ろ側にバックを全て折りたたみ・・・
後側に織り込む

上下を返し、その畳んだバックの上にバンドを重ねます。
バンドを載せる

再び上下を返して元に戻し、ポケットの中を開き・・・
中を開く

まず大きい袋側を引っくり返します。
大きい袋からひっくり返す

続いて小さい袋側を引っくり返し、バックの布を中へ押入れ、マジックテープで止めます。
小さい袋も引っくり返す

完成です♪15センチ角ほどになり、かなりコンパクトになりました〜♪
コンパクトになりました

この方法は最近お気に入りの収納方法です。
他にも携帯バックをいくつか作りました。
バックを収納するための袋があると、それはそれで面倒だったり嵩張ったりしてあまり好きでは無かったもので・・・。
しばらくこの方法を活用して、色々な収納バックを作ってみようと思います。

| ハンドメイド | 21:39 | comments(0) | - |
ジャグカバー2号
夏も佳境ですが、サーフボード柄のジャグカバーとお揃いのバックを作りました。

まずは「ジャグカバー」。
今回は前回の欠点に修正を加えました。
ジャグカバー

そして「お揃いバック」。こちらは結構お気に入り♪
バックの上に絞り口を作り、中のものをガードしました。
ボタンは以前購入した木のボタンです。
お揃いバック

50センチ購入した布の残りは全くありません。
中途半端に残ると使わなくなるので、ポケットなどで使い切りました。

佳境とはいっても、まだまだ残暑が厳しい・・・。
今月もテニス三昧なので、しばらくは活用していきたいと思います♪
| ハンドメイド | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
LAKENお揃いバック
高校野球を見ながら製作していたバックが完成しました。
今回は雑誌などで見たバックを参考にしながら、デザインも考えました。
LAKEお揃いバック

これは先日、LAKENのボトルカバーを作った時の布。
同素材のアロハ柄の布の裏にキルトを貼り、ハワイアンキルトらしく刺繍をしました。
LAKENお揃いバック

キルトの裏はこんな感じです。帝京×智弁和歌山の試合を見ながら作りました。夢中で見ていたので、やけに細かく丁寧です(笑)。
刺繍部分

そして底にはギャザーを寄せ、かわいらしくしました。
バックの底

柄のあるフタの部分を垂らした感じにしたかったので、あえてボタンなどで固定して止めませんでした。その代わり、マグネットを付けて中身をガードしました。

あらかじめ作りたいデザインがあったので、それを形にしたのですが、実際に出来あがってみると既存の型紙を使うより喜びが大きいですね♪
これからもどんどんチャレンジして行こうと思います♪
| ハンドメイド | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
LAKENのバック
携帯ドリンク入れである「LAKEN」用のカバーを作りました。
LAKEN用のバック

これはバックの中に収納するようなタイプではなく、直接肩にかけるタイプ。布はユザワヤで購入したハギレです。失敗するといけないと思ったので。
今回はあれこれ考えたのではなく、あらかじめ頭の中に構想があり、それを形にした感じです。
構造は、長い三角の布を向かい合わせるように重ね合わせ、底布と一緒に縫い合わせてバックにした感じですね。肩で結び合わせて、肩掛けできるようにしました。結んだ方が夏らしい感じがしたもので。

ボトルは上から入れます。
収納方法

内布にはキルトの裏地を貼り、保冷効果を高めました。
キルトで保冷

実は、お揃いでバックを思案中。
こちらもほぼ形は決まっているので、あとは実行、という段階。
しかし日中は暑くて、作業も思考も滞り中・・・。
洋裁好きの私も、さすがに夏場はダメみたいです・・。
来年からは、季節前倒しで作ろうと思います・・・あぁ暑い・・・。
| ハンドメイド | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
お揃いバック
ジャグカバーの残り布で、お揃いのバックを作りました。
お揃いバック

家にあった材料で作ったので、肩紐が今ひとつ気に入っていませんが、良しとします。
今、新たにLAKEN用のバックを作成中。こちらはペットボトルカバーにもなりそうです。

洋裁を始めるとドンドン考えが浮かんできて、なかなか止められなくなります・・・。暑さとの格闘ですが、作成意欲の方が勝っているうちは終わりそうにありません・・・。
| ハンドメイド | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャグカバー
ジャグカバーを作りました。
最近猛烈に暑かったので、以前購入したジャグをテニスに持参することにしました。
しかし自転車で出かけることが多いので、ハンドルに引っ掛けるため、カバーのバックを作ったのです。
それがこちら。
ジャグカバー

チェックの布は一枚の布だったのですが、ハンドルに引っ掛けると自転車のサスペンション辺りにぶつかるのでキルト芯を貼り、裏布にも不織布芯を貼ってカバーしました。

ちょうどピッタリのサイズです。
ジャグカバー

先日LAKENのボトルも購入したので、これからそのカバーを作りたいと思います♪

テニスと海焼けですでに真っ黒な私。
暑くても、日差しが強くても、やっぱり夏が大好きですね〜♪♪
| ハンドメイド | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>